自動車部品を「捨てない」「壊さない」「取換えない」をコンセプトに事業を行う埼玉県所沢市のトータルリペア輝々

アバルトブログ

ホーム > ブログ > アバルト595Cツーリズモ・カブリオレ ボディGEBガラスコーティング|ボディ ガラスコーティング 
2017/11/05

アバルト595Cツーリズモ・カブリオレ ボディGEBガラスコーティング|ボディ ガラスコーティング 

川越市のお客様からのご依頼です。

アバルト595C(カブリオレ)のGEBガラスコーティングです。

近隣ではなかなか見れない仕様のアバルトです。

 

DSCN1883_R

 

ボディがツートーンカラーですが、境界にレッドラインのアクセントがありますね。

カッコイイデザインですね~。

DSCN1891_R

 

フィアット500では500Cというモデルでカブリオレがありますが、アバルトでは

ツーリズモのモデルでカブリオレを選ぶことが出来るそうです!

でも、特別感があってかっこいいですね。

DSCN1888_R

 

カブリオレですので、下地処理中は汚れ防止にビニール養生を施しますが樹脂製ルーフ

スポイラーのコーティングが必要で養生を剥がしてからの施工をしております。

DSCN1897_R

ブラック幌+ブルーブラック&スコルピオ+レッドライン+ホワイトのコントラストは

イタリア車らしいお洒落なカラーリングで一生に一度は所持してみたい車の一台ですね~。

 

ボディ上部は写真ではブラックに見えますが、やや、ブルーブラック?青みのある黒にも

みえます。

DSCN1902_R

本当にお洒落でカッコイイくるまですね~

このモデルのヒップライン~テールラインが凄く好きです・・・。ヒップラインが・・。

17インチのホイールもけっして大きすぎなく下品でないと思います。

個人的な意見になってしまってすみません。GEBガラスコーティングもばっちりで

とても綺麗に仕上がりました。ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

 

トータルリペア輝々〒359-1151
埼玉県所沢市若狭4-867-4
電話番号:090-1760-2426 / FAX:04-2949-7088