自動車部品を「捨てない」「壊さない」「取換えない」をコンセプトに事業を行う埼玉県所沢市のトータルリペア輝々

ブログ内装・インテリア補修

ホーム > ブログ > BMW5シリーズ 車内装操作パネル&ドアパネル補修 |車内インテリアリペア
2016/12/16

BMW5シリーズ 車内装操作パネル&ドアパネル補修 |車内インテリアリペア

今回は入間市のお客様からのご依頼です。

とても綺麗に乗られているオーナー様です。

しかし、この部分の内装が気になって今回、ご相談をお受け致しました。

BMW5シリーズのエンジンスターターボタン周辺の塗膜剥がれ と

ドアパネルのサイドポケットとパワーウィンドウスイッチ周辺の塗膜剥がれ の

補修です。

 

DSCN0860_R

 

欧州の輸入車に多く用いられているタイプで、比較的この事象は多いですね。

 

DSCN0861_R

 

この手のお問合せは多く頂きます。

補修の際は、工程や仕上がり状態をオーナー様にご説明した上でご了解いただきます。

 

DSCN0865_R

 

 

手の触れる頻度で劣化してしまうのでしょうか?

原因は個々の事象で異なる様ですね・・。

 

DSCN0866_R

 

DSCN0867_R

 

薄皮の様にペリペリと被膜が剥がれていきます。

しっかりとした下地処理(剥離等)を施し、適切な塗料で調色して塗装いたします。

 

DSCN0916_R

 

若干の質感は変わりますが、被膜の剥けた状態に比べてかなり良くなっております。

 

DSCN0917_R

 

アップでも、大丈夫!!

 

DSCN0918_R

 

こちらもいい感じになりました。

 

DSCN0919_R

 

手に当たるざらざら感は無くなって綺麗になりました。

オーナー様にも喜んで頂けました。

愛着間が伝わって来るほどのお車ですね。

また、宜しくお願い致します。

 

トータルリペア輝々〒359-1151
埼玉県所沢市若狭4-867-4
電話番号:090-1760-2426 / FAX:04-2949-7088