自動車部品を「捨てない」「壊さない」「取換えない」をコンセプトに事業を行う埼玉県所沢市のトータルリペア輝々

ブログ

ホーム > ブログ > アルファロメオ MITO ヘッドライトレンズ劣化 リペアコーティング
2017/07/11

アルファロメオ MITO ヘッドライトレンズ劣化 リペアコーティング

今回は、アルファロメオ MITO のヘッドライトレンズの劣化曇りのリペアコーティングです。

レンズ回りのメッキリングギリギリまで劣化が進みリペア施工に支障がでてしまうのでお車より

取り外しての作業となりました。

DSCN4006_R

 

特に側面の劣化が進んでいました。ポリカーボネートレンズは衝撃性が強いですが、傷つき性が

弱いので製造時にある程度硬度のあるコーティング剤を塗布してありますので通常の洗車レベル

では大丈夫です。

 

DSCN4007_R

 

屋外駐車場などの普段駐車で強い紫外線や雨風により少しずつ劣化が進んでいきます。

昔のガラスレンズではこの様な事象はほぼ出ませんが、樹脂製品が多用化される現代の

車は何かと保護が必要に感じてしまいます・・・。個人的ですが・・・。

 

DSCN4011_R

 

劣化したコーティング部分を軽研磨して状態を確認しながら磨き上げていきます。

 

DSCN4013_R

 

軽研磨磨きが完了したら研磨傷をポリッシングで磨き上げていきます。

お時間のある方はDIYでも頑張ってみる価値はあると思いますが、使う材料によっては

結構な努力が必要な場合もあります・・・・。頑張って・・・。

 

DSCN4017_R

 

ポリッシング作業が完了したら、脱脂を行いポリカーボネートを保護する為のコーティング剤を

塗布していきます。

 

DSCN4016_R

 

保護コーティング剤の塗布は必ず行わないとレンズ表面の劣化が促進してヘッドライトを

すべて交換することになってしまいます。

 

DSCN4021_R

 

費用的には結構な金額になる事は、ほぼ確実です・・・。

車種により設定が違いますので自動車ディーラーや販売店などで確認してみてもいいかもしれません。

 

DSCN4024_R

綺麗にリペア完了しました。

長く乗っているお車でもヘッドライトレンズが綺麗になるだけでも、かなり見栄えが変わって

来ますし、前照灯の照度もアップするので車検などもクリアし易いです。

リペアを行うことで愛着も湧いてくると思います。

詳しい事はお問合せください。

 

トータルリペア輝々〒359-1151
埼玉県所沢市若狭4-867-4
電話番号:090-1760-2426 / FAX:04-2949-7088