自動車部品を「捨てない」「壊さない」「取換えない」をコンセプトに事業を行う埼玉県所沢市のトータルリペア輝々

アバルトコーティング コーティング各種 ブログ

ホーム > ブログ > アバルト595:ツーリズモのボディ・ガラスコーティングのメンテナンス&ウィンドウガラスの撥水コーティング:リペアのことなら所沢のトータルリペア輝々にお任せください。
2021/12/13

アバルト595:ツーリズモのボディ・ガラスコーティングのメンテナンス&ウィンドウガラスの撥水コーティング:リペアのことなら所沢のトータルリペア輝々にお任せください。

所沢市のトータルリペア輝々の林です! (*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

今日は、天気も陽気もよく一日・・・いい気持ちでお仕事ができました!!

 

 

 

 

 

 

朝一からのお約束のお客様のご来店に感謝!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

作業完了のおクルマのご納車!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

お預かりのおクルマの作業!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

午後のお約束のお客様ご来店!!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

なんだか慌ただしい一日でしたが・・・・充実した一日でもありました!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

皆さまに感謝!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

 

 

 

 

 

今回の作業内容は、アバルト595:ツーリズモのボディ・ガラスコーティングメンテナンス&

 

 

 

 

 

 

ウィンドウガラスの撥水コーティング施工です!!

 

 

 

 

 

 

DSCN7066_R

 

 

 

 

 

今回は、アバルト595です!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

毎年、ガラスコーティングのメンテナンス&延長再コーティングをご依頼くださっています

 

 

 

 

 

お客様よりご依頼をいただきました!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

普段よりメンテナンスをしていることが分かるボディ状態で、とても綺麗なボディ塗装です!!

 

 

 

 

 

 

DSCN7067_R

 

 

 

 

 

塗装部分は、より艶があり、非塗装部分も黒々として経年劣化はどこいった!??と

 

 

 

 

 

言わんばかりの状態です!!

 

 

 

 

 

 

DSCN7068_R

 

 

 

 

 

とは言ってもどこも劣化が進んでいない!?という訳ではありませんので、洗車をしながら

 

 

 

 

 

判断をします!! 洗車では、ボディ状態を把握する為の内容がいっぱい含まれています!!

 

 

 

 

 

 

DSCN7069_R

 

 

 

 

 

洗車を簡単に済ませていますと、磨き作業などで思った以上に時間が必要になったりして

 

 

 

 

 

しまいます・・・。(;^_^A あくまで、状態次第ですが。

 

 

 

 

 

良くお客様個人でメンテナンスされているボディでは、必要以上に磨くことも少なくメンテナンス剤の

 

 

 

 

 

トップコート剤の塗布には材料の無駄使いも減ります!!(^_-)-☆

DSCN7070_R

 

 

 

 

 

良く聞かれる内容の一つで、ドアノブ・ドアミラーアーム・窓ガラスモール・などからの

 

 

 

 

 

黒い雨ダレ線はどうしてできるのか!?? や、どうやって除去すればよいのか!?です。

 

 

 

 

 

この問題は、保管方法や普段の使い方、メンテナンス方法、どのくらいの頻度で洗車を

 

 

 

 

 

しているか!??など・・・によっても原因は異なってくる場合もあります。

DSCN7071_R

 

 

 

 

 

しかし、主な原因は、砂埃などのいわゆる塵が隙間などに積もり雨などの弱い水流で

 

 

 

 

 

塵・埃の混じった雨水が流れる過程でついてしまう黒色に近い汚れたスジになってしまう!!(-_-;)

DSCN7074_R

 

 

 

 

 

 

撥水以上の滑水や超流水系のコーティングを施工しているボディでは、この黒い筋ができ難い

 

 

 

 

 

のは流水力効果が高かったり、ホコリがボディに残り難いこともあるかもしれません。

 

 

 

 

 

原因は、いくつもあるのでこれ!!って断言はできませんのでご了承です!!(#^.^#)

DSCN7076_R

 

 

 

 

 

ちなみに、ルーフなどの雨ジミや水シミはルーフに塵埃が降り積もった状態で雨などが降り

 

 

 

 

 

水玉が流れにくい状態になって時間と共に乾燥されシミになる。

 

 

 

 

 

いわゆる、不純物の混入した水状態がここで発生している・・・ことになります。(;^ω^)

DSCN7080_R

 

 

 

 

 

雨だれや水シミができ易いボディ形状という物もあるそうです。

 

 

 

 

 

私の確認できている内容では、外装パーツの数量が多いデザインのおクルマは汚れが

 

 

 

 

 

溜まり易く、洗車キズも出やすいと判断される内容もあるそうです。

 

 

 

 

 

※フラットボディ(スムージング)と言われるカスタムを専門にされる方に聞いた内容です。

 

 

 

 

 

 

エンブレムや外装パーツを無くしてボディの形状とデザインのみに仕上げるカスタム。

 

 

 

 

 

 

 

DSCN7081_R

 

 

 

 

 

普通に洗車などのメンテナンスだけでも十分に綺麗でシミや雨だれ線も殆ど出来ないそうです。

 

 

 

 

 

あくまで、確認のみのご意見・ご感想です。

 

 

 

 

 

 

DSCN7083_R

 

 

 

 

 

私も個人的には、余計なパーツは取付けない方向性ですが機能面で効果が得られるパーツは

 

 

 

 

 

クルマいじりの醍醐味や楽しみの一つですので、否定派しません。

 

 

 

 

 

ただ、デザインやコンセプトを崩してまで取り入れたいものではありませんので良く

 

 

 

 

 

考えて行っていきたいですね!!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

DSCN7084_R

 

 

 

 

 

なんだかんだで、作業も終わりメンテンナンスコーティングも塗布完了!!

 

 

 

 

 

綺麗で効果的なボディが復活したところで、ご納車となりました!!

 

 

 

 

 

お客様にも喜んで頂けると、頑張っている甲斐が出てきますよね!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

今回もご依頼くださいましてありがとうございました!<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

皆さまに喜んで頂ける作業を心掛けております・・・(#^.^#)”

トータルリペア輝々
林 広章

HP  : totalrepail-kiki.com

お問合せ:totalrepair.kiki.com@gmail.com、

    :info@totalrepair-kiki.com

〒359-1151

埼玉県所沢市若狭4-867-4

営業時間:9:30~19:00

留守の場合が御座います。ご来店の際はお電話を頂けますと幸いです。

定休日:毎週月曜日(予約状況により営業します)

携帯:090-1760-2426(つながりやすい電話)

電話番号:04-2947-8336 / FAX:04-2949-7088

最後まで・・ブログを観て頂いてありがとうございました(#^.^#)