自動車部品を「捨てない」「壊さない」「取換えない」をコンセプトに事業を行う埼玉県所沢市のトータルリペア輝々

ブログミツビシ 内装・インテリア補修

ホーム > ブログ > ミツビシ:ランサー:レザーシート・ショルダーサポート部分の破れ・裂けリペア:自動車内装・インテリアリペアのことなら所沢のトータルリペア輝々にお任せください。
2022/03/08

ミツビシ:ランサー:レザーシート・ショルダーサポート部分の破れ・裂けリペア:自動車内装・インテリアリペアのことなら所沢のトータルリペア輝々にお任せください。

所沢市のトータルリペア輝々の林です (´∀`)

 

 

 

 

 

今日は、先日とは変わって気温が上がりませんでしたね (;^_^A

 

 

 

 

 

 

寒い位でした。 これからは、少しづつ気温も上がっていきますが花粉との闘いも始まります!!

 

 

 

 

 

 

ボディの磨きやコーティングでは、花粉との闘いになる季節ですので前処理も大変です。

 

 

 

 

 

 

それでも、お客様のおクルマを綺麗に仕上げる様に頑張ってまいります。(#^.^#)

 

 

 

 

 

今回の作業は、

 

 

 

 

 

ミツビシ:ランサー:レザーシート・ショルダーサポート部分の破れ・裂けリペアです!

 

 

 

 

 

 

(作業内容はブログアップ日の内容ではありません)

 

 

 

 

 

 

DSCN8106_R

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、所沢市内のお客様よりご依頼を頂きました!!

 

 

 

 

 

 

ランサー後期モデルの革製・レザーシートリペアです。

 

 

 

 

 

 

シートのショルダーサポート部分は、背面も座面も乗り降り時に負担がかかり易い部分です!

 

 

 

 

 

 

擦れたり、乗り上げたり、座ったり、何らかの要因で負担がかかってしまいます。

 

 

 

 

 

 

革製シートも布製シートもどうしても、表皮が劣化に繋がりやすいと考えられます!!(;^_^A

 

 

 

 

 

 

今回のお客様より以前の状態で既に1回~2回程度リペアをされている部分の再発で

 

 

 

 

 

 

見た目よりも壊れない様な丈夫なリペアをご希望されましたので、当店でもそれに

 

 

 

 

 

 

お答えできる様な施工を行っていきたいと考えました!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

DSCN8107_R

 

 

 

 

 

 

 

 

遠目に観ると破れに思えますが、実際は外側のレザーと内側のレザーの縫い合わせ目部分の

 

 

 

 

 

 

破れと裂けにより表皮は欠損(無くなってしまっている)している状態でした!!(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

DSCN8108_R

 

 

 

 

 

 

 

 

結構、難易度の高めのリペアになりそうです!!(;^_^A

 

 

 

 

 

 

でも!お客様の期待にお応えしたく・・・まずは、ご説明ですね!!

 

 

 

 

 

 

方法は幾つかありますので、順に説明しお客様の求めるリペアを進める事に決定しました!

 

 

 

 

 

 

DSCN8109_R

内側の表皮も深く癖の強いシワがいくつも出来ていることで生地が伸びきっている状態に

 

 

 

 

 

思えました。 内部のウレタン材まで筋が入っていましたので表皮のみシワを薄くしても

 

 

 

 

 

長期間は持ちません。・・・・また、シワは再発してしまう可能性はあります。

 

 

 

 

 

DSCN8113_R

既にリペアの形跡があった部分は、裂け目の下部分のグレーになっている部分です。

 

 

 

 

 

リペア材!? と、思われる材がちぎれて裂けてしまった!!

 

 

 

 

 

ついでにその部分の表皮は無くなって穴になっている!!(;^_^A

 

 

 

 

 

ステッチ糸も無くなっていますので、表皮の強度も無い状態でした。

 

 

 

 

 

DSCN8117_R

ここでは、リペア途中の工程ですがすでに強度を確保する為の裏地と縫い合せと充填剤

 

 

 

 

 

とりあえず第一段階の下地を形成したところです。(#^.^#)

 

 

 

 

 

もちろん!! 古い充填剤やリペアの効かない表皮は除去してからの補修です!!

 

 

 

 

 

DSCN8122_R

前の写真より数工程・・・研磨~盛り~成形を繰り返し、やっとここまで辿り着けることが

 

 

 

 

 

できました!!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

もう少し、自然に目視できる様にボカシを入れていきます!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

DSCN8125_R

内側の表皮の深いシワは伸びきっていましたので梁のある表皮へのリペアは困難でした。

 

 

 

 

 

ステッチ部分の縫い合せ目は強度を持たせる為、埋まっています。

 

 

 

 

 

ここは、お客様のご理解を頂いてのリペアとなっています!

 

 

 

 

 

DSCN8127_R

幾つかの表皮の癖は残りましたが、全体的には強度の持てたリペアに完成できたと

 

 

 

 

 

思います!! (#^.^#)

 

 

 

 

 

ただし、見た目に完成度を少しだけ高めたかったのでリペア範囲の欠損したステッチ糸を

 

 

 

 

 

手書き線でペイントしています!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

気持ち的な作業ですが・・・。(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

DSCN8137_R

 

 

 

 

 

 

 

 

ご入庫時の状態では、想像がつかないレベルの補修ができたと思います。

 

 

 

 

 

 

DSCN8142_R

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、お客様には大変喜んでいただけました!!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

とっても嬉しいことですね。

 

 

 

 

 

 

喜んでいただけることを常に考え作業してまいります!

 

 

 

 

 

 

リペアと再リペアなどは、とても難しい案件ですがどの様に直せるか!?

 

 

 

 

 

 

どの様に見えるのか!? どのくらい持続できるのか!?

 

 

 

 

 

 

常に課題は出てきますが、毎回・・・頑張って作業しています!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

DSCN8144_R

 

 

 

 

 

 

 

 

入ったおクルマに長く乗っていられる様にお手伝い出来れば幸いです!

 

 

 

 

 

 

この度はご依頼くださいましてありがとうございました!<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

#ランサーエボリューション #革製シート補修 #シートリペア #シート修理 #革製リペア #自動車内装修理 

#内装リペア #内装補修 #インテリアリペア #所沢市 #トータルリペア輝々 #kiki 

 

 

 

 

 

 

皆さまに喜んで頂ける作業を心掛けております・・・(#^.^#)”

トータルリペア輝々
林 広章
HP  : totalrepail-kiki.com
お問合せ:totalrepair.kiki.com@gmail.com、
:info@totalrepair-kiki.com
〒359-1151
埼玉県所沢市若狭4-867-4
営業時間:9:30~19:00
留守の場合が御座います。ご来店の際はお電話を頂けますと幸いです。
定休日:毎週月曜日(予約状況により営業します)
携帯:090-1760-2426(つながりやすい電話)
電話番号:04-2947-8336 / FAX:04-2949-7088
最後まで・・ブログを観て頂いてありがとうございました(#^.^#)