自動車部品を「捨てない」「壊さない」「取換えない」をコンセプトに事業を行う埼玉県所沢市のトータルリペア輝々

オプション:その他コーティング コーティング各種 トヨタ ブログ

ホーム > ブログ > トヨタ:クラウンアスリート:ボディ磨きの話など・ガラスコーティング施工(施工前編):ボディ・ガラスコーティング施工をお考えの方!所沢のトータルリペア輝々にご相談ください!
2022/06/16

トヨタ:クラウンアスリート:ボディ磨きの話など・ガラスコーティング施工(施工前編):ボディ・ガラスコーティング施工をお考えの方!所沢のトータルリペア輝々にご相談ください!

所沢市のトータルリペア輝々の林です (´∀`)

 

 

 

 

 
今日は、お預かりのVW ゴルフGTIのボディコーティング納車となりました。

 

 

 

 

 

 

お客様に大変喜んで頂けました事に感謝いたします!!

 

 

 

 

 

 

追ってブログでご紹介してまいります。(^_-)-☆

 

 

 

 

 
今回の作業内容は、トヨタ:クラウンアスリート:ボディ磨きの話など・

 

 

 

 

 

 

ガラスコーティング施工(施工前編)です!

 

 

 

 

 

 

(作業内容はブログアップ日の内容ではありません)

 

 

 

 

 

 

DSCN0095_R

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のヘッドライトレンズのコーティング劣化をリペアして再コーティングする作業の

 

 

 

 

 

 

ご紹介の続きとなります!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

ボディ:トヨタ・ソリッドブラック(カラーコード:202)と言われる塗料で全体を

 

 

 

 

 

 

塗装コーティングされてるおクルマです。

 

 

 

 

 

 

言われなくてもわかります!!(;^ω^) って、一般的にとても人気のあるカラーなんですね!!

 

 

 

 

 

 

前回のコーティングから、定期的なメンテナンスはされていた様子ですがブラックボディを

 

 

 

 

 

 

軽視はできません・・・。💦

 

 

 

 

 

 

普段のメンテナンスも比較的に気を使いたくなるボディカラーですので!

 

 

 

 

 

 

人気の理由を伺ったことがありますが、のちほど・・・。(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

DSCN0098_R

 

 

 

 

 

 

 

 

いわゆる、劣化したコーティング類のシミと呼ばれる状態ですね!!(;’∀’)

 

 

 

 

 

 

濃色系ボディカラーは、屋外では余程の場合でないと塗装のクオリティーに魅せられて

 

 

 

 

 

 

洗車後は綺麗に観えることが多いと言われます。 私もそう思います!!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

しかし、作業場内の特殊な照明や特定の照明下でボディを観ると丸裸状態に移ります!!💦

 

 

 

 

 

 

心配なされるお客様も当店ではご相談されますが、この状態はすでに鉄粉や付着物など

 

 

 

 

 

 

洗車で落とせる範囲~落とした状態です。 ビックリされるかとおもいますが、水垢除去剤

 

 

 

 

 

 

なども使用しても落ちないコーティングなどは、磨き落とすしかありません。

 

 

 

 

 

 

どちらにせよ、新しいガラスコーティングを塗布して硬化させる為には古い劣化した

 

 

 

 

 

 

コーティング剤を除去する以外ありません。(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0102_R

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドドアミラーのカバーも車種同様にデザイン形状が異なる為に、特定条件のなか

 

 

 

 

 

 

磨き作業を進める必要があります。 特定条件とは、ボディとは磨き条件が異なることや

 

 

 

 

 

 

非塗装樹脂パーツやウィンカーレンズなどが配置されていることで、磨きに制限が掛って

 

 

 

 

 

 

しまうことが多々ありますので、作業には注意が必要となります。

 

 

 

 

 

 

磨きには、大抵、ポリッシャーなどの機械を駆使して作業を進めていきますのでその辺での

 

 

 

 

 

 

注意となります。

 

 

 

 

 

DSCN0104_R
先ほどからなんだかシミが多く見られていますが、洗車時にあまり・・・擦りたくない理由が
もう一つあります。必ず確認する作業の一つでボディの総合塗膜の膜厚測定を簡易ながら
おこなっています!!(#^.^#)
理由は、必要以上に塗膜を研磨したくない!!!💦
時々・・・お客様にキズを磨いてとご依頼されますが、ガラスコーティングすれば
膜厚をかせげるんでしょ!!? って言われます・・・。(-_-;)
まったく、違います! 塗膜とコーティング膜の厚さでは比較にならないレベルの
膜厚の差があります・・・。 ガラスコーティングと言えど塗装の膜厚に比べると
薄過ぎて比になりません。(材料によって被膜圧は異なるので数値での説明は控えます)
DSCN0106_R
話しが飛びましたが、擦りたくない理由ですね・・・(;^ω^)
擦る作業には少なからずキズの付き易い状況を強くしてしまう為です。
キズのつき難い道具や材料も用いても何らかの異物混入でキズになる事も無くはない!!
特にブラックや濃色系はキズの目立つ確率が高めですので・・・。
そこで、塗膜厚の話に戻ります。
磨ける範囲は、塗装膜のクリヤ塗装部分です。 一番外側の艶効果を出してカラーを守る
塗装です!! 話が長くなるので、簡単に!!
DSCN0110_R
キズを磨き落とすとクリヤ塗膜が少し薄くなる。 キズの深さまで磨き削る。・・怖い!?
作業する前の塗装膜厚が測定で薄いと判断されると磨き作業にも限界が近くなる。
すると、キズを消せなくなる。 ならば・・・キズは付けたく無い!!っという訳です。
分かっていただけたでしょうか!??💦
後に時間をとってお話できれば幸いです。
DSCN0112_R
話しは変わりますが、近年・・・極極浅いキズはコーティングで目立たなくさせる材料も
扱われていますので、調べてみるのも手かと思います。
ちなみに当店でも過去にテストをしましたが、キズは薄くなりました。でも、消えませんでした。
開発が進んだ現在では、より良い物があるかと思います。
DSCN0113_R
ここまで、深いキズは再塗装以外の除去方法はありません!! 爪が引っ掛かるレベルの
段差のあるキズです。(´;ω;`)ウッ…
ボディについてしまうキズの話はとっても広く深く心を痛める内容ですので、お客様に
よっては深刻な症状でしょう。
塗装の磨きやコーティング・・・すべて塗装に関連する内容ですので塗装できるショップは
磨き作業も強いと考えます!!
コーティングは、磨き作業のクオリティーで大半の効果が決まると言われています!!(^_-)-☆

 

DSCN0119_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーティングも施工すれば、とっても気持ちの良い状態を提供してくれる商品ですが

 

 

 

 

 

 

いつまでも続く万能剤ではないので、日々の環境や日頃のメンテナンスの重要性を

 

 

 

 

 

 

考えながらおクルマと向き合って頂けるとおクルマも喜んでくれるのではないでしょうか!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

DSCN0120_R

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで、生意気なことを並べてしまいましたが次回は塗装膜厚の薄いボディでも

 

 

 

 

 

 

ここまで綺麗にできました!!!事例をご紹介してまいります!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

 

 

 

 

 

DSCN0124_R

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、非塗装樹脂パーツの劣化についてです。

 

 

 

 

 

 

前後のバンパーやサイドミラーなど、部分部分に使用されているパーツ。

 

 

 

 

 

 

新車時や新しい時は気にならないレベルのパーツですが、時間と共に劣化が進み・・・

 

 

 

 

 

 

白化やシミ・・・なんだか疲れた感じに見える・・。

 

 

 

 

 

 

最悪は、破損!!・・・って、それは旧車やクラシックなクルマですが・・・。(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

DSCN0125_R

 

 

 

 

 

 

 

 

白化は一般的な初期事象です。

 

 

 

 

 

 

原因はいろいろですが、屋外での保管が紫外線・酸性雨・いろいろの環境にさらされ

 

 

 

 

 

 

劣化が進む。 ・・・・正直、元に戻すのは無理かと。

 

 

 

 

 

 

しかし・・・劣化を遅らせて保護被膜を形成させることはできます。

 

 

 

 

 

 

それ以外にも当店のお客様の中に塗装によるコーティングをしてしまう選択を取られた

 

 

 

 

 

 

方もいらっしゃいます。 塗装では、艶消しと艶有りなどの選択しはあります。

 

 

 

 

 

 

DSCN0174_R

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとまず、完成系をチラ見!!・・・・ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

 

 

 

 

 

次回は磨き作業後とガラスコーティング完成後をご紹介いたします!!

 

 

 

 

 

 

長々と最後までありがとうございました!<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

次回も読んで頂けますと幸いです。(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

皆さまに喜んで頂ける作業を心掛けております・・・(#^.^#)”

 

 

 

 

 
トータルリペア輝々
林 広章
HP  : totalrepail-kiki.com
お問合せ:totalrepair.kiki.com@gmail.com、
    :info@totalrepair-kiki.com
〒359-1151
埼玉県所沢市若狭4-867-4
営業時間:9:30~19:00 
留守の場合が御座います。ご来店の際はお電話を頂けますと幸いです。
定休日:毎週月曜日(予約状況により営業します)
携帯:090-1760-2426(つながりやすい電話)
電話番号:04-2947-8336 / FAX:04-2949-7088
最後まで・・ブログを観て頂いてありがとうございました(#^.^#)