自動車部品を「捨てない」「壊さない」「取換えない」をコンセプトに事業を行う埼玉県所沢市のトータルリペア輝々

コーティングコーティング各種 スズキ ブログ

ホーム > ブログ > スズキ:スペーシア・カスタムのボディ磨き仕上げ&ハイグレードガラスコーティング施工 : 自動車ボディの塗装表面磨きなど・コーティングのことなら所沢のトータルリペア輝々にご相談ください!
2022/09/05

スズキ:スペーシア・カスタムのボディ磨き仕上げ&ハイグレードガラスコーティング施工 : 自動車ボディの塗装表面磨きなど・コーティングのことなら所沢のトータルリペア輝々にご相談ください!

こんにちは!

 

 

 

 

 

 

埼玉県所沢市のトータルリペア輝々の林です (´∀`)

 

 

 

 

 
最近はお天気の変化が激しいですね・・・。 お仕事に影響が出そうな場合は、天気予報が頼りですが

 

 

 

 

 

 

余りの変化に予報がかわる!!?? いままでのツケの影響でしょうか!?? 困ったものですね!(;^ω^)

 

 

 

 

 
今回の作業は、スズキ:スペーシア・カスタムのボディ磨き仕上げ&ハイグレードガラスコーティング施工です!

 

 

 

 

 

 

(作業内容はブログアップ日の内容ではありません)

 

 

 

 

 

 

DSCN1205_R

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、スペーシアカスタムです!!

 

 

 

 

 

 

埼玉県東松山市のお客様よりご依頼をいただきました!!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

・・・嬉しいですね!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

 

 

 

 

 

以前にボディコーティングでご依頼をくださいましたお客様と一緒に施工する予定でしたが、

 

 

 

 

 

 

色々と立て込んでいて、このタイミングとなりました!! 同時施工ではありませんが、

 

 

 

 

 

 

いつも通り・・・丁寧に作業を進めてまいります!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

DSCN1208_R
お客様とのお話で、どうしてもスペーシアカスタムが欲しかった!!とのお話を聞き、
ボディコーティングを任せて頂けることに感謝して持てる技術をご提供できれば幸いです!!(*´▽`*)
ボディは、パールホワイトでエアロバンパーとサイドスカート・リアスポイラーも装着されています!!
もちろん標準ですね!!
DSCN1209_R
ご納車のタイミングより少しお時間は経過しておりますが、丁寧に乗られていらっしゃる事が
良く解ります!!(#^.^#)
しかし、新車に極近い状態とは言え・・・通勤や買い物、普段使いで走行されていますので
付着物は気になるところです!!
DSCN1210_R
ボディコーティングや磨き仕上げで重要なことは、塗装面の磨き前の下地処理は肝です!!(;^_^A
ここが出来ていないと、十分なコーティング効果が得られない!!
または、見た目にも輝きが鈍くなっている。 ・・・・ちょっと悲しいですね・・・・(~_~;)
DSCN1212_R
特にルーフやボンネットなど上面になるパネルでは、飛散される異物(鉄粉など)の付着が懸念されます。
新車でも多い・・・少ないはありますが、同様に付着していることがあります!!(;^ω^)
数年が経過したおクルマも新車で納車されたばかりのおクルマでも、ボディの塗装面に付着物があるかは?
特殊な道具を使用するか!? 洗車で確認することが重要です!!
DSCN1213_R
当店でもプロショップでも、同様に下地処理は十分すぎるくらいに遣っていると思われます!!
当店でしたら、施工後にお客様にご説明しておクルマをボディ状態をお伝えしています!!(^_-)-☆
DSCN1214_R
その様な作業と段取りを繰り返しながら作業していきます。
作業が始まってしまうと・・・、なかなか、中断して写真を撮影する事ができ難いため
途中写真がありません・・・・(T_T)
DSCN1217_R
でも! この写真を観て頂ければ、その効果はお分かりいただけると思われます。
ボディの塗装磨きでは、磨き過ぎると・・・・っと良くご質問されますが、塗装にダメージを
大きく与える磨きは、ハッキリ言ってNGです。 薄い線キズの磨きリペアなどは
お客様と話し合い作業することですので、ご理解・ご了承の上の作業となります。
DSCN1218_R
このスペーシアカスタムも難しい部分が無かった訳ではありません。
ボディ塗装の仕組みと理解がないと、磨きは大変なことになってしまいます。(;^_^A

 

DSCN1223_R

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディコーティングも少しずつ進化しているようですが、基本ベースは被膜を形成する

 

 

 

 

 

 

ベース剤です。 効果の異なる添加材で商品化されている事が多いです。

 

 

 

 

 

 

当店では、数多くのボディコーティング施工をご依頼くださいましたお客様にも

 

 

 

 

 

 

できる限り、一件・一件、ご説明をさせていただき施工しております!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

DSCN1220_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様の大切なおクルマのボディコーティングを施工させて頂くと共に、そこから始まる

 

 

 

 

 

 

お客様との信頼の繋がりを強く長く維持する為に、日々・・・作業には気持ちが伴う事を

 

 

 

 

 

 

考えて施工しております!!

 

 

 

 

 

 

これは、リペア作業でも同じことを考えて実行しております!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

DSCN1228_R

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディのハイグレードガラスコーティングは綺麗に施工できました!!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

最後の仕上げでは、細かい部分の見直しと非塗装パーツのコーティングです!!

 

 

 

 

 

※ボディ塗装面の磨き仕上げ&滑水性ガラスコーティングのお問合せ:お見積りはこちらから~touch!✋

 

 

 

 

 

 

DSCN1230_R

 

 

 

 

 

 

 

 

比較的新しい場合は、柔軟性の高いボディ同剤のコーティングを施します!!

 

 

 

 

 

 

多少の経年の場合ですと、専用のコーティングを下地処理後に施してから

 

 

 

 

 

 

ボディ用を塗布したりします。(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

DSCN1231_R

 

 

 

 

 

 

 

 

この効果は、非塗装パーツの劣化による白化などを遅延させる・守ることを目的とします!!

 

 

 

 

 

 

DSCN1232_R

 

 

 

 

 

 

 

 

真面目に施工していると、効果は望めるとご評価いただいております。

 

 

 

 

 

 

DSCN1234_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ要領でフロントバンパーやボディの各部をコーティングする事ができます!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

作業は順調に無事に完了できました!!

 

 

 

 

 

 

お客様にも大変喜んでいただけました!!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

「期待していた通りで、嬉しい」っとお言葉をいただけた時は、とても嬉しかったです!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

 

 

 

 

 

この度はご依頼くださいましてありがとうございました!<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

所沢西地区のほうへお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

皆さまに喜んで頂ける作業を心掛けております・・・(#^.^#)”

 

 

 

 

 
トータルリペア輝々
林 広章
HP  : totalrepail-kiki.com
お問合せ:totalrepair.kiki.com@gmail.com、
:info@totalrepair-kiki.com
〒359-1151
埼玉県所沢市若狭4-867-4
営業時間:9:30~19:00
留守の場合が御座います。ご来店の際はお電話を頂けますと幸いです。
定休日:毎週月曜日(予約状況により営業します)
携帯:090-1760-2426(つながりやすい電話)
電話番号:04-2947-8336 / FAX:04-2949-7088
最後まで・・ブログを観て頂いてありがとうございました(#^.^#)