自動車部品を「捨てない」「壊さない」「取換えない」をコンセプトに事業を行う埼玉県所沢市のトータルリペア輝々

オプション:その他コーティング コーティング各種 ニッサン ブログ

ホーム > ブログ > ニッサン:エルグランド・ハイウェイスターのボディ磨き仕上げとハイグレードガラスコーティング・ウィンドウガラスコーティングとアルミホイールコーティング | 自動車ボディの磨き仕上げとガラスコーティング・パーツ各部のコーティングのことなら所沢のトータルリペア輝々にお任せください。
2022/11/18

ニッサン:エルグランド・ハイウェイスターのボディ磨き仕上げとハイグレードガラスコーティング・ウィンドウガラスコーティングとアルミホイールコーティング | 自動車ボディの磨き仕上げとガラスコーティング・パーツ各部のコーティングのことなら所沢のトータルリペア輝々にお任せください。

こんにちは!

 

 

 

 

 


埼玉県所沢市のトータルリペア輝々の林です (´∀`)

 

 

 

 

 

 

すっかり・・・短い秋を感じつつ・・・初冬ですね!!

 

 

 

 

 

 

なんと・・・一年間が早い事・・・早い事・・・(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

間もなく、師走ですね!!

 

 

 

 

 

 

なんだか忙しない12月に入りますね! 

 

 

 

 

 

 

体調管理には十分にご注意を!!(#^.^#)

 

 

 

 

 


今回の作業は、ニッサン:エルグランド・ハイウェイスターのボディ磨き仕上げとハイグレードガラスコーティング

 

 

 

 

 

 

・ウィンドウガラスコーティングとアルミホイールコーティングです!

 

 

 

 

 

 

(作業内容はブログアップ日の内容ではありません)

DSCN6794_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、日産・エルグランドです!!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

トヨタ・アルファードに並ぶ大型ボディですので、すべての作業に時間と労力が必要なおクルマです!!

 

 

 

 

 

 

覚悟と気合を入れて進めていきます!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

DSCN6796_R

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントグリルのデザインは、メッキパーツと非塗装樹脂パーツで構成されていますね!!

 

 

 

 

 

 

この辺はどのおクルマでも同様の仕様ですよね!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

しかし・・・範囲が広い・・・💦

 

 

 

 

 

 

メッキも多い・・・っという訳で、洗車時に細かく洗浄して砂埃や古いコーティングの付着物を

 

 

 

 

 

 

除去しておきます!!(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

DSCN6797_R

 

 

 

 

 

 

 

 

次にボディにマスキングを施していきましたが、使用量的には範囲分程度の使用で特別に

 

 

 

 

 

 

マスキング量が多いとは感じませんでした!!

 

 

 

 

 

 

DSCN6799_R

 

 

 

 

 

 

 

新車時より5年程度経過しておりましたので、各部それなりに劣化が進んでいるかと!?

 

 

 

 

 

 

思いましたが・・・見事なまでに綺麗なボディでした・・・。

 

 

 

 

 


※大切なおクルマボディの汚れお悩み・ガラスコーティングのお問合せ:お見積りはこちらから~touch!✋

 

 

 

 

 

 

DSCN6798_R

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・古いコーティングによる雨シミなどの付着物は付いていました!!(~_~;)

 

 

 

 

 

 

ピッチ&タールといえば、最近はあまり聞きませんね!?洗車で重要な砂埃の除去以外に、

 

 

 

 

 

 

鉄粉処理・ウォータースポット・ピッチ&タール(いわゆる油ですね!)

 

 

 

 

 

 

道路の舗装工事などでアスファルト舗装時に使用されるタール成分が走行時に付着して

 

 

 

 

 

 

ボディの下回りに飛び散るイメージですよね!?

 

 

 

 

 

 

知人に詳しい関係者が居ましたので確認してみた所、最近では材料の改良などで昔ほどの

 

 

 

 

 

 

タール油分が使用されなくなったそうです!!(・_・D フムフム

 

 

 

 

 

 

DSCN6803_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白いボディでは特に目立つ黒い汚れですが、油分以外に目立つと言えば雨ダレ跡などでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

これはこれで、ほぼ確実に発生する可能性が高い汚れですよね!!(;^_^A

 

 

 

 

 

 

DSCN6804_R

 

 

 

 

 

 

 

エルグランドも例外ではなく・・・テールランプ周りは発生しやすいですね!!(~_~;)

 

 

 

 

 

 

原理的には、パーツの隙間奥に汚れが蓄積して雨などの際にその汚れが染み出て黒ずみになるのでしょうか!

 

 

 

 

 


※大切なおクルマボディの汚れお悩み・ガラスコーティングのお問合せ:お見積りはこちらから~touch!✋

 

 

 

 

 

 

DSCN6805_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーフでは、水捌けがデザインの影響で決まってきます!!(;^_^A

 

 

 

 

 

 

安全性やボディ強度の関係から、ルーフはなんでも平滑でなければいけない訳では無さそうです!!

 

 

 

 

 

 

強度補強のためのプレスラインや凹凸ラインなど、汚れ防止の事を考えるとなんでだろう??

 

 

 

 

 

 

っと、思ってしまう事がありますが汚れ防止は専門家のコーティングに任せる様にしましょう。

 

 

 

 

 

 

DSCN6808_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーフやボンネット・トランクなどの上部面では汚れが付着するのは日常茶飯事な事です。

 

 

 

 

 

 

ですので、コーティング施工後には定期的な洗車メンテやショップの定期メンテナンスを

 

 

 

 

 

 

利用する事をおススメします!!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

DSCN6810_R

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドパネルは、面積が広いおクルマですので磨き作業時の塗装面の確認が必需です!!

 

 

 

 

 

 

実際には屋外で仕事をしてくれるクルマ達ですので、「汚れない!!」というのは難しいところですよね!?

 

 

 

 

 

 

DSCN6813_R

 

 

 

 

 

 

 

汚れない!というよりは、汚さない!の方が、クルマ好き!や大切さが強く感じますよね!!

 

 

 

 

 

 

汚さないというのは、決して難しい訳では無いと思います!!

 

 

 

 

 

 

汚れが沢山ついた状態のボディで雨降りになった後は、汚れも倍増して洗車しないと汚れて

 

 

 

 

 

 

走れない(乗りたくない!?)ってなりそうです!!

 

 

 

 

 

 

月に1~2回は洗車したいのが希望ですね!しかし・・・環境や時間が無い!!っという方は

 

 

 

 

 

 

沢山いますよね。

 

 

 

 

 

 

そんな時に役に立つのがボディコーティングです!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

※大切なおクルマボディの汚れお悩み・ガラスコーティングのお問合せ:お見積りはこちらから~touch!✋

 

 

 

 

 

 

DSCN6816_R

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントグリルでは、メッキパーツと非塗装樹脂の構成になっていますが経年劣化で白化した

 

 

 

 

 

 

パーツが広く確認できました!!

 

 

 

 

 

 

メッキは専用ポリッシュで磨き上げ、樹脂パーツには専用樹脂コーティングを細かい道具を

 

 

 

 

 

 

使いながらコーティングと拭き上げ仕上げです!!

 

 

 

 

 

 

DSCN6818_R

 

 

 

 

 

 

 

 

でも!! この非塗装樹脂パーツが白く白化するより、黒々と半艶感があると気持ち良いレベルで

 

 

 

 

 

 

コーティングされています!!

 

 

 

 

 

 

DSCN6831_R

 

 

 

 

 

 

 

 

当店ではボディコーティング時にご用命頂ければ非塗装樹脂パーツの専用コーティングも行います!!

 

 

 

 

 

 

ボディコーティングには・・・結構大切な部分の作業となります!!イメージアップ!!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

DSCN6832_R

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは、ウィンドウガラスのコーティングも同時に施工していきます!!

 

 

 

 

 

 

やはり・・・ウォータースポットや油膜・ウロコ状の付着汚れ!!を除去したうえで施工します!!

 

 

 

 

 

 

※大切なおクルマボディの汚れお悩み・ガラスコーティングのお問合せ:お見積りはこちらから~touch!✋

 

 

 

 

 

 

DSCN6833_R

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントガラスに関しては、ワイパー可動が付きものですのでコーティングを施工しても

 

 

 

 

 

 

使用頻度に応じて研磨摩擦でコーティング被膜が劣化していきます!!

 

 

 

 

 

 

そのせいで、撥水や滑水性能が低下していきます!!(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

DSCN6834_R

 

 

 

 

 

 

 

 

リアガラスでも同様ですが、わいあー頻度はフロント比べて摩擦は少ないと考えます!!

 

 

 

 

 

 

しかし・・・走行時の巻き上げやエアー空力の影響でガラス全体が汚れていきます!!(~_~;)

 

 

 

 

 

 

この手の対策には、専用コーティングの効果で変動します!!

 

 

 

 

 

 

DSCN6830_R

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前では社外のアルミホイールの専用コーティングを施工しております!!

 

 

 

 

 

 

エルグランドでは、ブレーキダスト汚れが比較的早いイメージですので輸入車あるあるの

 

 

 

 

 

 

ブレーキダスト汚れが付き易いですね!!

 

 

 

 

 

 

ですので、専用コーティングの性能で洗車レベルで綺麗を維持できます!!

 

 

 

 

 

 

DSCN6819_R

 

 

 

 

 

 

 

今回は「当店!おススメのハイグレードガラスコーティング」を施工させていただきました!!

 

 

 

 

 

 

ホワイトパーツのボディには素晴らしい艶感が復活して、当店自慢の滑水性ガラスコーティングを

 

 

 

 

 

 

実感していただけました事に感謝いたします!!

 

 

 

 

 

 

お客様にも大変喜んで頂けました!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

 

 

 

 

この度はご依頼くださいましてありがとうございました!<(_ _)>

 

 

 

 

 

大きいボディですので、普段の洗車は大変ですが洗車作業の時短をお手伝いさせて頂ければ幸いです!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

※大切なおクルマボディの汚れお悩み・ガラスコーティングのお問合せ:お見積りはこちらから~touch!✋

 

 

 

 

 

 

皆さまに喜んで頂ける作業を心掛けております・・・(#^.^#)”

 

 

 

 
トータルリペア輝々
林 広章
HP  : totalrepail-kiki.com
お問合せ:totalrepair.kiki.com@gmail.com、
    :info@totalrepair-kiki.com
〒359-1151
埼玉県所沢市若狭4-867-4
営業時間:9:30~19:00 
留守の場合が御座います。ご来店の際はお電話を頂けますと幸いです。
定休日:毎週月曜日(予約状況により営業します)
携帯:090-1760-2426(つながりやすい電話)
電話番号:04-2947-8336 / FAX:04-2949-7088
最後まで・・ブログを観て頂いてありがとうございました(#^.^#)