自動車部品を「捨てない」「壊さない」「取換えない」をコンセプトに事業を行う埼玉県所沢市のトータルリペア輝々

オプション:その他コーティング コーティング各種 ブログ ホンダ 内装・インテリア補修

ホーム > ブログ > ホンダ:エレメント:ボディ磨き仕上げ&ハイグレードガラスコーティングと樹脂パーツ復活コーティング&車内清掃:クルマの磨き&ガラスコーティングと内装インテリアの清掃リペアのことなら所沢のトータルリペア輝々にお任せください。
2021/09/10

ホンダ:エレメント:ボディ磨き仕上げ&ハイグレードガラスコーティングと樹脂パーツ復活コーティング&車内清掃:クルマの磨き&ガラスコーティングと内装インテリアの清掃リペアのことなら所沢のトータルリペア輝々にお任せください。

いつも当店ブログを観て頂いてありがとうございます!!

クルマの外装ボディ・内装インテリアの補修やリペアの紹介とメニューページを

ご用意しておりますので気になる所をチェック・クリックして観てくださいね!!

所沢市のトータルリペア輝々の林です (´∀`)

今日は、朝からいい天気になりました!!🌞

気温も最近よりは高めですが、一時期の夏季の暑さは落ち着いた感じでしょうか!(*´▽`*)

もうすぐで清々しい季節がきますね!!(#^.^#)

秋は○○~なんちゃら~・・・、で何をするにも良い季節です!!

コロナが少しでも早く落ち着いてみんなで集まってお出掛けしたいですね!!

今回の作業内容は、ホンダ:エレメント:ボディ磨き仕上げ&ハイグレードガラスコーティングと

樹脂パーツ復活コーティング&車内清掃の施工です!

(作業内容はブログアップ日の内容ではありません)

DSCN5692_R

今回は、前回のブログアップでホンダ:エレメントの作業の続きです!!

前回までは、ボディの修理・補修とウィンドウガラスの油膜・ウロコ除去などの作業でした。

続きでは、ボディの塗装面・樹脂パーツ面などを綺麗に磨き仕上げし洗浄・脱脂後にコーティング

を塗布していきます!!

DSCN5694_R

はじめに、ビフォーです!!

ボンネットフードからボディ上部の塗装部分です!

洗車は、じっくりと行い鉄粉~シミ類の除去と劣化した塗装表面の磨き前準備を行いました。

DSCN5693_R

代表的にボンネットの写真で説明しましたが、全体的に同じ様なボディ状態でした!!(;^_^A

しかし、ドアの塗装修理部分は、すでに塗装され肌調整のポリッシングが行われていますので

ここ、以外の部分を作業していきます!!

ドア以外といっても・・・・かなりの時間が必要で体力的にも鍛えられそうな程の運動量に

なると感じました!(^_-)-☆

DSCN5691_R

幸いなのは、以前にも何らかのコーティング剤が塗布されていて主な劣化が、そのコーティングに

よるものである事が分かったことです!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

楽になった!・・・訳ではありませんので覚悟はいっしょでしょう~・・・今でしょう~・・(;’∀’)

DSCN5684_R

気になり部分を写真してみました。

艶が無くシルバー塗装に反射する事も無い状態ですね~💦💦

DSCN5688_R

ルーフは、ボディ磨きの中で一番大変なところです!! 自分的に。

特に背の高いクルマさんは足場の乗り降りで軽いスクワット状態です!!(;^_^A

そして、磨き続ける! でも!! 綺麗になっていく塗装面を観ていると力が湧いてきます。

DSCN5687_R

ボディ側面も同様です!!

樹脂パーツとの絡みがありますが、しっかり磨き作業することで見違えるほどの輝きが

蘇ります!!(*´▽`*)

DSCN5680_R

LEDのルーメンが高い照明でもここまでの艶引けが確認できたと思います!!

3~4工程の磨きを繰り返し、綺麗にしてコーティングを塗布した時の持続効果を

引出すことでお客様に喜んで頂ける様にしたいと思っています!!

DSCN5714_R

ここからは、磨き作業後のハイグレードガラスコーティングを塗布しその他のコーティング

作業まで終わらせた状態の写真となります!!(*´▽`*)

とっても! 良い感じになってますね~!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

DSCN5716_R

照明のラインが、クッキリ綺麗に出ていますね!!(^^♪

DSCN5719_R

塗装の膜厚的には幸いな事に余裕のある状態でしたので、劣化した部分は磨ききる事が

できました!!

DSCN5717_R

磨きをしても、塗装表面に研磨キズが残った状態ですとガラスコーティングを塗布しても

初期は効果を発揮しますが、持続性はあまり期待できるか? ・・・どうか?・・です。

DSCN5722_R

もちろん!! 微粒子レベルでの研磨は行っていますので眼での確認は環境を整えても

目視は難しいところです!! プロショップなどでは、その様な眼も訓練したり勉強したりで

養っていますので、ご相談されても良いかもしれません。(^_-)-☆

DSCN5723_R

良く! 聞かれますが・・・、「ボディの塗装表面を磨き上げる事は、塗装を薄くして

しまわないですか??」っと。

DSCN5724_R

研磨といっても色々な方法や手段がありますので、文面での説明はとっても長くなって

しまいます!! 簡単にいうなら当店でのコンパウンド類では、細目は粗い方で微粒子や

超微粒子などはメインで使用していきます!!

DSCN5725_R

もちろんですが、手磨きは限定的に行いますが基本的にはポリッシャー類を何種類も使用して

磨き上げていきます!!ピッカピカ✨

DSCN5727_R

ポリッシャーの種類・バフと呼ばれる研磨パッドにはウールやウレタンスポンジ状のツールが

かなりの数で存在します。 この無数のツールから自分の作業性に適した物を選び出し

より良い作業につなげていきます!!(#^.^#)

DSCN5729_R

作業前では、艶も映り込みも無かった塗装面ですがここまで綺麗になりました!!

 

 

 

 

 

DSCN5730_R

 

 

 

 

 

 

シルバーやホワイト系では、反射や映り込みを観るには角度を付けてみるのがいいですので

 

 

 

 

 

 

写真ではこのレベルとなります。背景が映り込むには磨き作業でしっかり仕上げが必要ですね!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

DSCN5732_R

 

 

 

 

 

 

くすんでいたルーフも蘇りました!!✨

 

 

 

 

 

 

DSCN5731_R

 

 

 

 

 

 

自然光は、その時々で見え方が変わるのでシチュエーションごとに変えて見るのも面白いですね。

 

 

 

 

 

 

DSCN5735_R

 

 

 

 

 

 

塗装補修した部分と磨き上げた部分で、違いが出ないレベルまで行けたかと思っています!!

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5737_R

 

 

 

 

 

 

ドアピラー部分の磨きもしっかり完了できました!!

 

 

 

 

 

 

車種によって色々な形状やデザインがありますので、磨き作業も職人技の一種になっていくと

 

 

 

 

 

 

 

自分は考えています。細かいディテーリングは小さなものかもしれませんが、積もり積もって

 

 

 

 

 

 

 

大きな不具合に発展する事も無くはないのでその様な相談相手を選びたいですね!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

※ボディの修理・補修:磨き仕上げとガラスコーティング:車内の清掃やインテリアリペアの

お問合せ:お見積りはこちらから~touch!✋

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5741_R

 

 

 

 

 

 

ボンネットもルーフもピッカピカに仕上がりましたが、ガラスコーティングをより持続させる

 

 

 

 

 

 

事でメンテナンスなどでガラスコーティングが復活できる様になります!!

 

 

 

 

 

 

せっかく! 高価なガラスコーティングを施工してもメンテナンスなしではもったい無いですね~(;^_^A

 

 

 

 

 

 

DSCN5743_R

 

 

 

 

 

 

コーティングで3年間~5年間とききますが、メンテナンスフリーのコーティングはほとんど

 

 

 

 

 

 

ありません。なんらかの形でメンテナンスが必要となる事が多くあります。

 

 

 

 

 

 

ですので、普段からの洗車などで高価なガラスコーティングを維持できる様にして

 

 

 

 

 

 

上げた方が綺麗が長く続きますし、洗車も容易になってくると思います!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

DSCN5744_R

 

 

 

 

 

 

ここからは、樹脂パーツの復活剤塗布と専用ガラスコーティングを施工していきました!

 

 

 

 

 

 

ボディアンダー部分と各部樹脂パーツが多く使われているエレメントですので、この様な

 

 

 

 

 

 

 

コーティングは劣化を遅らせる事や綺麗さを保つ方法となってきます!!

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5745_R

 

 

 

 

 

 

経年と保管状況で、劣化もそれぞれです。

 

 

 

 

 

 

しかし、復活剤を使用し浸透させ適したコーティングを塗布する事でより綺麗により長く

 

 

 

 

 

 

コーティング持続させることが出来る様になります!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5746_R

 

 

 

 

 

 

ボディを取り巻く樹脂パーツは各部に使用されています。

 

 

 

 

 

 

※ボディの修理・補修:磨き仕上げとガラスコーティング:車内の清掃やインテリアリペアの

お問合せ:お見積りはこちらから~touch!✋

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5752_R

 

 

 

 

 

 

ボディが大きいですので、サイドミラーもビックです!!( ゚Д゚)・・・なんちゃって( ^ω^)・・・

 

 

 

 

 

 

DSCN5747_R

 

 

 

 

 

 

アンダー樹脂パーツは広範囲ですので、コーティング剤も多量に使用します。

 

 

 

 

 

 

塗装面とは、伸び具合がことなりますので使います!!(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5757_R

 

 

 

 

 

 

リアハッチもカッコイイですね~!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

やはり! 北米っぽいデザインですね! ハッチの開放もご覧の通りで自由度が高いですね!

 

 

 

 

 

 

最近のクルマでは、なくなりましたね~かなしい~ なんでも、軽量化・・・コスト削減で。

 

 

 

 

 

 

DSCN5769_R

 

 

 

 

 

 

 

遊び心の無いクルマで何してあそぶんでしょうか~~~はっはっは!笑い!

 

 

 

 

 

 

遊ぶには、コンセプト・使い勝手・自由度など、デザインや安全性も重要です。

 

 

 

 

 

 

 

安全性は、コンセプトの中の問題で開発して欲しい物です。

 

 

 

 

 

 

 

なんでも、安全・安全・この様に使う為にどう安全が必要なのか?が欲しいですね!

 

 

 

 

 

 

 

※個人的な意見となります。元関係会社での考えです。

 

 

 

 

 

 

DSCN5767_R

 

 

 

 

 

この観音開きのドアも、スッゴクカッコイイですよね~~!! 解放感抜群ですよ!!

 

 

 

 

 

 

これこそ!使い勝手ですね! しばらくの長作業でしたので自分も欲しくなるほどのおクルマでした。

 

 

 

 

 

 

ここまでが、エレメントの作業となります。

 

 

 

 

 

 

当店を選んで頂き、作業もお任せくださいました事に感謝いたします!<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

ご依頼ありがとうございました!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

ご不明な点がありましたら、いつでもお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

また、お役に立てる事がございましたら、ご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

※ボディの修理・補修:磨き仕上げとガラスコーティング:車内の清掃やインテリアリペアの

お問合せ:お見積りはこちらから~touch!✋

 

 

 

 

 

 

 

長々と最後までブログをご覧いただきありがとうございました!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

皆さまに喜んで頂ける作業を心掛けております・・・(#^.^#)”

トータルリペア輝々
林 広章

HP  : totalrepail-kiki.com

お問合せ:totalrepair.kiki.com@gmail.com、

 

 

 

 

    :info@totalrepair-kiki.com

〒359-1151

埼玉県所沢市若狭4-867-4

営業時間:9:30~19:00

留守の場合が御座います。ご来店の際はお電話を頂けますと幸いです。

定休日:毎週月曜日(予約状況により営業します)

携帯:090-1760-2426(つながりやすい電話)

電話番号:04-2947-8336 / FAX:04-2949-7088

 

最後まで・・ブログを観て頂いてありがとうございました(#^.^#)