自動車部品を「捨てない」「壊さない」「取換えない」をコンセプトに事業を行う埼玉県所沢市のトータルリペア輝々

オプション:その他コーティング コーティング各種 トヨタ ブログ

ホーム > ブログ > トヨタ:クラウンアスリート:ボディ磨きの話など・ガラスコーティング施工(施工後編):ボディ・ガラスコーティング施工をお考えの方!所沢のトータルリペア輝々にご相談ください!
2022/06/17

トヨタ:クラウンアスリート:ボディ磨きの話など・ガラスコーティング施工(施工後編):ボディ・ガラスコーティング施工をお考えの方!所沢のトータルリペア輝々にご相談ください!

所沢市のトータルリペア輝々の林です (´∀`)

 

 

 

 

 
今日は、午後から天気も回復して暑くなりましたね!汗

 

 

 

 

 

 

これから~💦の時期が続きますが、体調管理と水分補給は必ずおこないましょう。

 

 

 

 

 

 

わたしも一人作業がメインですので、きずかぬうちに! ・・・なんてない様にします!!

 

 

 

 

 
今回の作業内容は、トヨタ:クラウンアスリート:ボディ磨きの話など・

 

 

 

 

 

 

ガラスコーティング施工(施工後編)です!

 

 

 

 

 

 

(作業内容はブログアップ日の内容ではありません)

 

 

 

 

 

 

DSCN0147_R

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の施工ご紹介ブログの後編です!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

前回では・・・ボディの磨きについて自分なりに下手ではありますがまとめてみました・・(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

塗装って、文章でまとめたり言葉にするのって・・とっても難しいんです!!・・・汗汗

 

 

 

 

 

 

職人仕事全般的に内容を文章や文字にすることは難しいですよね!!

 

 

 

 

 

 

DSCN0150_R

 

 

 

 

 

 

 

 

初っ端から完成後のボディ写真を乗せていますが、正直なところ・・・天気も晴天で素晴らしい

 

 

 

 

 

 

青空でしたので、ボディカラーのブラックが映える映える・・・いまは「ばえるばえる」でしょうか?

 

 

 

 

 

 

なにが違うのでしょうか!?? 映えるでいいでしょう。日本語ですので。

 

 

 

 

 

 

話しが早速・・・ズレましたが、本題ですね!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

DSCN0151_R

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装磨きに関して重要な部分は、磨き作業がどの位のレベルで通用するのか?? 

 

 

 

 

 

 

とっても難しいところではありますが、数値でいうのは厳しい

 

 

 

 

 

 

車種やメーカー、新車時と経年後などありとあらゆる塗装膜厚の状態があるので・・・。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、最も重要なところは「クリヤ塗膜が十分に残っている事!」です!!(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

DSCN0152_R

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のクラウンでは、残ってはいますが調子に乗ってキズ除去磨きをすると・・・!!(゚д゚)!

 

 

 

 

 

 

危険領域に突入する可能性がある。全体的に少な目ですが、危険領域は部分的な場合も

 

 

 

 

 

 

ありますのでデザイン形状やパネル毎に塗膜が薄い部分などは要注意ですね!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

DSCN0154_R
そんな・・・こんなでも、磨きができないレベルではありませんので劣化した
古いコーティング剤を除去すべく磨き作業で、丁寧にポリッシングしていきます!!
この様な時は、わたしは使用するバフとコンパウンドやポリッシャー機械の種類を決める為に
フリーハンドでコンパウンドを取り手磨きする部分で少し判断します!!💦
この方法が正しいとか!? 正しくない!? とかは、正直なところ経験でしか分からない
部分だと考えております (手探り的なポリッシングは時には危険ですので)
DSCN0156_R
でも!! セオリー的な初期ポリッシング作業は必要ですね!!(#^.^#)
前コーティングが硬度が高く9H相当ですと、フリーハンドでは落とせません
少しはトルクが必要になります。
DSCN0158_R
わたしの場合では、大方のポリッシング磨きの順序は決まっておりますが車種や状態によって
変えて進める場合も時々あります
デザインや車格の違いでは、なんども作業台の昇り降りはコクですので・・・(;^ω^)
先に道具と材料を身の回りに準備し、作業台に昇って磨き作業します。
SUV系・ミニバン系・ワンボックス系ですね!!
DSCN0163_R
逆に外装パーツや車高の低いクルマは、先に下回りを寝そべって作業します。
パワフルなリフトは完備してませんので・・・。汗
ウレタンマットを繋げて敷いて横になります~~~ぐ~ぐ~と・・。(*´▽`*)
嘘です。 
でも、横になって磨き作業します。
上部を磨いて最後に下回りだと、本当に疲れて寝てしまう可能性がありますので・・・。(;^ω^)
DSCN0162_R
かなり話が反れたり・・・離れたり・・・、難しい塗装や塗膜の話だけでは文章が続かない。
でも! 艶は、比較的出し易い作業ですので。(ある程度の艶ですが)
もっとも、協力な艶を本気で出そうとすると、時間も掛かるし費用も必要になると思います。
オーダー次第でしょう。難しいところです。
DSCN0168_R
わたしは、極力・・塗膜を削りたくない派ですので・・・鏡面仕上げは塗装とのコンビネーションが
必要になりますのでシングルクリヤ塗装では辞めた方が無難と考えます!!(^_-)-☆
経年のボディで、塗膜も十分に残っている状態ではないレベルの磨きでは今回の様に
キズは残りますが、全体的に艶感重視で塗装表面をコーティングに適した状態にする。
DSCN0170_R
人が運転して道路を走って動くますので、キズが無いのは・・むしろ珍しいくらいですが。
だからと言って綺麗にしない・できないはダメですので、コーティングが目的の磨きポリッシングを
しっかりと行うことで、効果が発揮されやすくなる!! 持続性が増す!!なのだと考えます。(#^.^#)
DSCN0171_R
今回も、偉そうなことを言ってしまいましたが、ひとり言と思って聞き流しても・・・
ぜんぜん!! O~K~ です!!(*´▽`*)
DSCN0173_R
当店の(私の)仕事は、お客様に喜んで頂くこと。
もちろん、指摘もありますし・・・注意も頂きます。
でも、それが自分の為でもありますので、真摯に受け止め次に繋げていく事が重要ですね!!
DSCN0188_R
前回もお話しましたが「非塗装樹脂パーツ部分」ですね!!
白化していたパーツは・・・この様に黒々と復活できました!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
もとの状態がそれなりの状態でしたので、もちろん!定期的にメンテナンスは必要です。
しかし・・・メンテこそが、綺麗を持続させる最大の目的とメリットと考えます!!(^_-)-☆
DSCN0187_R
生・・・ばかり言ってしまいましたが、当店ではお客様の笑顔が一番のご褒美と思っていますので
是非! ご褒美を頂ける様に頑張ってまいりますので、おクルマのリペアやボディコーティング
磨き作業など当店でできる事でお待ちしております。
今回もご依頼くださいましてありがとうございました!<(_ _)>
近年・・・自動車を取り巻く環境が強く大きく変化している様に感じています。
買換えの判断や長く乗る判断、色々ありますがリペアは皆様の強い味方です!
ここは!??っと思ったら「お気軽にお声掛けくださいね」(*´▽`*)
皆さまに喜んで頂ける作業を心掛けております・・・(#^.^#)”
トータルリペア輝々
林 広章
HP  : totalrepail-kiki.com
お問合せ:totalrepair.kiki.com@gmail.com、
:info@totalrepair-kiki.com
〒359-1151
埼玉県所沢市若狭4-867-4
営業時間:9:30~19:00
留守の場合が御座います。ご来店の際はお電話を頂けますと幸いです。
定休日:毎週月曜日(予約状況により営業します)
携帯:090-1760-2426(つながりやすい電話)
電話番号:04-2947-8336 / FAX:04-2949-7088
最後まで・・ブログを観て頂いてありがとうございました(#^.^#)