自動車部品を「捨てない」「壊さない」「取換えない」をコンセプトに事業を行う埼玉県所沢市のトータルリペア輝々

コーティング各種ブログ ホンダ 内装・インテリア補修

ホーム > ブログ > ホンダ:USアコードクーペ:本革シートの補修リペアです!(後編):クルマの内装や革製シートのリペアのことなら所沢のトータルリペア輝々にお任せください。
2021/05/12

ホンダ:USアコードクーペ:本革シートの補修リペアです!(後編):クルマの内装や革製シートのリペアのことなら所沢のトータルリペア輝々にお任せください。

いつも当店ブログを観て頂いてありがとうございます!!

 

 

 

クルマの外装ボディ・内装インテリアの補修やリペアの紹介とメニューページを

 

 

 

 

 

ご用意しておりますので気になる所をチェック・クリックして観てくださいね!!

 

 

 

 

 

所沢市のトータルリペア輝々の林です (´∀`)

 

 

 

 

 

今日は、曇り空で気温も平年並みとのことでした。

 

 

 

 

 

薄い長袖か!? 半袖か!? 毎日、変わる天候に身体が馴染まないですね。

健康には注意ですね!!

今回の作業内容は、ホンダ:USアコードクーペ:本革シートの補修リペアです!(後編)

(作業内容はブログアップ日の内容ではありません)

DSCN9755_R

 

 

 

 

 

今回は、USアコードクーペの本革シートリペアの後編をお伝えします!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

前回は、紫外線や経年劣化の影響で痛みきってしまった表皮をお伝えしました!!(;^_^A

 

 

 

 

 

DSCN9776_R

 

 

 

 

 

本来であれば、革の張り替えなどの選択肢もありますが、今回はリペア補修で進める事に

 

 

 

 

 

なりました。 当然ですが、傷み具合はシート上部に集中していましたので補修という

 

 

 

 

 

選択をしました。

 

 

 

 

 

DSCN9794_R

 

 

 

 

 

リアシートは、別途調整でしたが気持ちの問題もありましたので

 

 

 

 

前席に合わせる事にしました!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

DSCN0183_R

 

 

 

 

 

懐かしいシルエットですね!! シンプルでカッコイイですね!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN9846_R

 

 

 

 

 

ここでは、途中作業をお見せします。

 

 

 

 

 

もちろん!! 作業店・作業者によって方法や工程は異なる場合があります!!

 

 

 

 

 

簡単に説明すると、傷んだ部分をサンディングして段差やヒビ割れ、裂けや薄れ・・・。

 

 

 

 

 

DSCN9848_R

 

 

 

 

色々な事象の部分に充填剤などを埋め始めた所の第一段階の様な感じです!!(;^_^A

 

 

 

 

 

この様な作業を数回繰り返し行いながら、革の表皮を薄く薄く整えていきます!!

 

 

 

 

 

当然ですが、一番最初はクリーニングですよ!! 汚れや劣化部分も除去しないと先には

 

 

 

 

 

進めませんから。

 

 

 

 

 

DSCN9849_R

 

 

 

 

 

すべてがこの様なリペア方法ではありませんのでお間違えの無い様に!!

 

 

 

 

 

今回のシートに関しては・・・!! っという事っです!!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

DSCN9852_R

 

 

 

 

 

すべてのシートを繰り返し下地作業を行い、一回目相当の色入れです。

 

 

 

 

 

色合いがレッド系ですが、ダークブラウンも強いので調色のみでは色が再現できませんでした。

 

 

 

 

 

色目を作り上げる中で、調色を繰り返し本塗装まで進めていきます!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0132_R

 

 

 

 

 

ここまで来るのに、カク・ガク・シカ・ジカ・・で・・・なんだかわかりませんよね~<(_ _)>

 

 

 

 

 

説明するには、あまりに長い道のりでしたので省略~~します!!(^^♪

 

 

 

 

 

DSCN0133_R

 

 

 

 

 

もともとの表皮の劣化がありましたので、リペアでの限界も当然あります!!

 

 

 

 

 

機能面とクオリティーの両立は、以外に難しいことですので製品の限界を把握するのも

 

 

 

 

 

物と付き合う中で楽しみの一つと考えるのも楽しいかも!??(^_-)-☆

 

 

 

 

 

DSCN0138_R

 

 

 

 

 

リペアを進めて、塗装を完成させても元々の表皮の特性は変更できませんので・・・、

 

 

 

 

 

そこは、ご理解ですね!!

 

 

 

 

 

DSCN0142_R

 

 

 

 

 

でも!! 綺麗に完成できたと思っています!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0150_R

 

 

 

 

 

もう一つのシートも完成しています!!

 

 

 

 

 

この日は、納品日でしたが他の作業も立て込んでいて散らかり放題でした~ (;^ω^)

 

 

 

 

 

DSCN0151_R

 

 

 

 

 

各工程でのリペア作業で充填剤が厚膜になり過ぎない様に注意はしていますが、程よい

 

 

 

 

 

仕上がりを目指していても部分的に変化していますので、完成の状態がここまでできています。

 

 

 

 

 

DSCN0156_R

 

 

 

 

 

決して、リペアで完成できるものでは無く・・・一番最適な状況を選択する事が一番です!!

 

 

 

 

 

DSCN0157_R

 

 

 

 

 

リペアだけで OK ではありませんのでご理解とご了承を!!

 

 

 

 

 

DSCN0177_R

 

 

 

 

 

リアシートもご覧の通りです!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

こちらは背面です!!

 

 

 

 

 

ヘッドレスト周りは傷みが強かったですね!!

 

 

 

 

 

DSCN0172_R

 

 

 

 

 

座面です!!

 

 

 

 

 

何らかの液体系が大量に付着していましたので、革表皮の劣化が進んでしまっていました。

 

 

 

 

 

表皮が少々硬くなっていましたので、出来る限りですが慣らす方向で作業しました。

 

 

 

 

 

DSCN0161_R

 

 

 

 

 

裏面は、2脚とも傷みが少なかったので補強と色合わせで塗装しています。

 

 

 

 

 

これで、すべての革シート補修リペア作業が完了しました!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

嬉しいで~~す!!ヾ(*´∀`*)ノ    頑張りました~!!(^^♪

 

 

 

 

 

ご依頼くださいましたお客様にも、

 

 

 

 

 

 

ご理解とご了承をお願いし本当にありがとうございました。<(_ _)>

 

 

 

 

 

皆さまに喜んで頂ける作業を心掛けております・・・(#^.^#)”

お任せください!『 トータルリペア輝々 』を宜しくお願い致します m(_ _)m

トータルリペア輝々
林 広章

HP : totalrepail-kiki.com

お問合せ:totalrepair.kiki.com@gmail.com

〒359-1151

埼玉県所沢市若狭4-867-4

営業時間:9:30~19:00

留守の場合が御座います。ご来店の際はお電話を頂けますと幸いです。

定休日:毎週月曜日(予約状況により営業します)

携帯:090-1760-2426(つながりやすい電話)

電話番号:04-2947-8336 / FAX:04-2949-7088

最後まで・・ブログを観て頂いてありがとうございました(#^.^#)