自動車部品を「捨てない」「壊さない」「取換えない」をコンセプトに事業を行う埼玉県所沢市のトータルリペア輝々

オプション:その他ブログ ボルボ 内装・インテリア補修

ホーム > ブログ > ボルボ:850エステート:内装天井ライニングボードの生地剥がれを修理します。:クルマの内装・インテリアリペアのことなら所沢のトータルリペア輝々にお任せください。
2022/05/09

ボルボ:850エステート:内装天井ライニングボードの生地剥がれを修理します。:クルマの内装・インテリアリペアのことなら所沢のトータルリペア輝々にお任せください。

所沢市のトータルリペア輝々の林です (´∀`)

 

 

 

 

 

今日は、作業が完了したおクルマの納車とアルミホイールのリペアを行っていました!

 

 

 

 

 

今回の作業内容は、ボルボ:850エステート:内装天井ライニングボードの生地剥がれを修理です!

 

 

 

 

 

 

(作業内容はブログアップ日の内容ではありません)

 

 

 

 

 

 

DSCN9083_R

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の続きです!!

 

 

 

 

 

 

いままでも沢山のご依頼を頂きまして感謝しております。<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

今回は、内装パーツの天井部分ですが生地が経年劣化などの影響で剥がれてしまう事が

 

 

 

 

 

 

多々・・・ありますので、聞いたことがある方も多いと思います!!(;^_^A

 

 

 

 

 

 

事象は、色々な要因でおこりますが起こらない車体もあります。

 

 

 

 

 

 

すべての車体で起こる事はありません。(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

はじめの写真でお分かりかと思いますが、生地がたわんでいます!

 

 

 

 

 

 

DSCN9085_R

 

 

 

 

 

 

 

 

分かるかどうか!?

 

 

 

 

 

 

手で確認するとフワッフワッ!ですね!(-_-;)

 

 

 

 

 

 

辛うじてくっついている所は残っていますが、この状態では運転にも支障がでますので

 

 

 

 

 

 

修理が必要ですね!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

DSCN9084_R

 

 

 

 

 

 

 

 

ときどき、「 接着剤で・・・ちょっちょっと・・・くっつかないですか? 」っと!

 

 

 

 

 

 

お問合せなどをいただきますが、問題が多く発生しやすい部分ですので大変ですが

 

 

 

 

 

 

貼り替えが一番良いと考えられています!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

DSCN9089_R

 

 

 

 

 

 

 

 

フロント部分まで、剥がれ始めています。

 

 

 

 

 

 

早めに何とかする必要がありますね!

 

 

 

 

 

 

時間を要する作業ですので、他の作業とも同時進行で進めていきます!!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

DSCN9088_R

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つ・・・、サンルーフのシェード部分も剥がれが始まっていました。(;^_^A

 

 

 

 

 

 

こちらも貼り替えていきますよ!!

 

 

 

 

 

DSCN9260_R

貼り替え作業をスムーズに行う為に、天井パーツをクルマ車体側から剥がしていきます!!

 

 

 

 

 

DSCN9263_R

その為に必要な関連パーツをすべて取り外さないと作業ができませんので、引き続き

 

 

 

 

 

取り外し作業を進めていきます!!(;^ω^)

 

 

 

 

 

DSCN9275_R

結構、緊張するし地味ですが大変な作業です!!

 

 

 

 

 

年式の高年車などは、樹脂製パーツの傷みも進んでいる場合が多いので慎重に外します。

 

 

 

 

 

DSCN9285_R

関連パーツといっても、すべての内装パーツではありません。

 

 

 

 

 

天井部分に接するパーツです。(*´▽`*)

 

 

 

 

 

DSCN9304_R

シートベルトは外すと大変ですので、ピラーカバーは外して保管です。(#^.^#)

 

 

 

 

 

DSCN9358_R

かなり外しが進んできましたが・・・、生地が垂れてきました!!(;^_^A

 

 

 

 

 

生地と天井パーツ(ライニング)の間にあるオレンジ色のスポンジ材が、ベタベタになっている

 

 

 

 

 

場合があります。

 

 

 

 

 

DSCN9357_R

剥がれ落ちてシートや内装に付着すると、除去し難く大変になったりします。(;^ω^)

 

 

 

 

 

ビニール養生で車内を保護します!

 

 

 

 

 

DSCN9366_R

すべて外せました!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

DSCN9361_R

もう一つ、サンルーフのシェードが外せませんでした。

 

 

 

 

 

ここは、サンルーフガラスを外す必要がありましたので・・・

 

 

 

 

 

ボディにキズを付けてはいけませんので、協力者の方に応援をお願いして作業できました!!

 

 

 

 

 

心強い協力者です!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

DSCN9409_R

サンルーフ外したら・・・・うちの神様が観えましたので参拝!!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

無事に作業が完了できます様に!!

 

 

 

 

 

 

DSCN9408_R

 

 

 

 

 

 

 

 

シェードはここから外します!

 

 

 

 

 

 

DSCN9407_R

 

 

 

 

 

 

 

 

外したシェードを作業していきます!!

 

 

 

 

 

 

DSCN9423_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと注意が必要なパーツです!

 

 

 

 

 

 

シェードボードの裏側に装着されるバネ状のパーツです。

 

 

 

 

 

 

フロント側はフックがありますので、問題ありませんが・・・。

 

 

 

 

 

 

DSCN9422_R

 

 

 

 

 

 

 

 

リア側はフックがありませんので、シェードボードをひく抜く際にバネの力で飛び出します

 

 

 

 

 

 

ので、注意が必要です!!

 

 

 

 

 

 

 

DSCN9435_R

 

 

 

 

 

 

 

 

シェードボードも貼り替えが完了しました!!

 

 

 

 

 

 

※内装パーツ・シート・プラスチックパーツの修理のお問合せ:お見積りはこちらから~touch!✋

 

 

 

 

 

 

DSCN9374_R

 

 

 

 

 

 

 

 

肝心な天井ライニングボードも貼り替えを進めていきました!!

 

 

 

 

 

 

テープで気持ち・・・止めているのは、生地が剥がれて作業性を

低下させたくなかったので!(;^_^A

 

 

 

 

 

 

DSCN9383_R

 

 

 

 

 

 

 

 

生地を剥がした状態です!!(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

DSCN9384_R

 

 

 

 

 

 

 

 

劣化したウレタン材です。

 

 

 

 

 

 

この状態はどうする事もできませんので、綺麗に除去して新しい生地を張り付けていきます!!

 

 

 

 

 

 

DSCN9397_R

 

 

 

 

 

 

 

 

クリーニングを完了させ、付着していた粘着剤も除去。

 

 

 

 

 

 

基材を強化させるために下地調整を行いました。

 

 

 

 

 

 

DSCN9441_R

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでの作業には、結構な時間を要しています。

 

 

 

 

 

 

新しく貼り付けた生地が落ち着いて安定したら、車体側に戻す作業が始まります!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

※内装パーツ・シート・プラスチックパーツの修理のお問合せ:お見積りはこちらから~touch!✋

 

 

 

 

 

 

DSCN9439_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慣れた作業ではありませんが、なんとか完了できました。(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

あとは、パーツを戻しながら組み付けていきました!!

 

 

 

 

 

 

DSCN9519_R

 

 

 

 

 

 

 

 

すべてのパーツを戻して天井の作業は完了できました!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

DSCN9518_R

 

 

 

 

 

 

 

 

照明類の点灯なども確認して完了です。

 

 

 

 

 

 

一部、故障していた照明もありましたが引き続き探して参ります!!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

パーツが古くて販売停止されている場合がありますので、探し続けます!!

 

 

 

 

 

 

DSCN9573_R

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の作業はここまでです。

 

 

 

 

 

次回は、最後に運転席の革製シートの表皮リペアを行っていきます。

 

 

 

 

 

 

ブログにてご紹介していきますね!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

皆さまに喜んで頂ける作業を心掛けております・・・(#^.^#)”

トータルリペア輝々
林 広章
HP  : totalrepail-kiki.com
お問合せ:totalrepair.kiki.com@gmail.com、
:info@totalrepair-kiki.com
〒359-1151
埼玉県所沢市若狭4-867-4
営業時間:9:30~19:00
留守の場合が御座います。ご来店の際はお電話を頂けますと幸いです。
定休日:毎週月曜日(予約状況により営業します)
携帯:090-1760-2426(つながりやすい電話)
電話番号:04-2947-8336 / FAX:04-2949-7088
最後まで・・ブログを観て頂いてありがとうございました(#^.^#)