自動車部品を「捨てない」「壊さない」「取換えない」をコンセプトに事業を行う埼玉県所沢市のトータルリペア輝々

アルファロメオコーティング各種 ブログ

ホーム > ブログ > 所沢でヘッドライトの黄ばみ・白化劣化の補修リペアは、トータルリペア輝々にお任せください!
2019/01/24

所沢でヘッドライトの黄ばみ・白化劣化の補修リペアは、トータルリペア輝々にお任せください!

いつも当店ブログを観て頂いてありがとうございます!!

トータルリペア輝々の林です (´∀`)

 

今回の作業内容は、アルファロメオ・「 MITO 」のヘッドライトレンズのリペア:コーティングです!

 

時代の変化でガラス製のヘッドライトから~ 樹脂製のヘッドライトへ変わって結構な月日が

経ったように感じます!・・・歳がわかるかな?

レンズ表面の黄ばみと言うより劣化による白濁?白ボケ?っと、いまだに色々な表現方法があると

感じています!

DSCN0051_R

樹脂(プラスチック)といっても、色々な種類があって同じ車でも部分ごとにプラスチックの

使い分けがされています! 安全性・デザイン性・生産性・など色々!!です。

 

DSCN0044_R

事象の発生してしまっているレンズの劣化の進行具合で目に見える色の変化がおこると

思います! 白化 ⇒ 白濁 ⇒ 黄ばみ ・・・みたいな! 回答ではございません!!

 

DSCN0045_R

ヘッドライトに使用されるプラスチックは、ポリカーボネートが主です。

近年では、デザイン性が良く成形技術も進化してきましたが、変わってない点もあります・・・!

 

DSCN0052_R

割れにくく丈夫なんですが、耐候性や耐傷付き性に弱い傾向があります。

どうやってそれらを補っているか・・・というのが今回のリペアの要因の一つです!

 

DSCN0047_R

新車時には、ポイカーボネート全体に弱い部分を補いためのコーティング保護剤が塗布されて

いる事がほとんどです!

お車の駐車状況、洗車方法、など色々な要因で経年と共にコーティング剤が劣化していき

ヘッドライトレンズがこれらの事象に繋がっていきます!

 

DSCN0048_R

 

大好きで大切なお車の顔ともいえるフロントフェイスは、やはり目が曇っているとカッコイイ

お車の大事な部分ですので、綺麗にしたい部分ですよね~!

DSCN0053_R

アルファロメオ・MITOは、やっぱりカッコイイですね~!

 

白く曇っていたレンズは 綺麗になりました!!

 

DSCN0060_R

リペア作業中でも、十分に注意しないとキズ付き性はシビアになってきますので

作業工程も数段階をこなしながら、進めていきます。

 

DSCN0061_R

最近では、色々な補修方法が動画などで行われております!

DIYでも、器用な方なら道具や材料を揃えてできるキットも販売されております!

挑戦してみるのも 手 です!

DSCN0057_R

やっぱり、自分では・・・(#^.^#) という方は、ご相談を・・。

 

DSCN0055_R

レンズがクリアになってライトの仲間でしっかり見えると、改めてヘッドライトの中って

車種ごとに違うんだよな~って思っちゃいます!

最近ではLEDヘッドライトが増えてきていますし、レンズ自体のコーティング剤も強度のあるもの

に代わってきているとも・・・。

DSCN0056_R

 

目であるヘッドライトが綺麗になりました!

やっぱり綺麗っていいですね~!

DSCN0064_R

 

ご依頼頂き ありがとうございました!

 

 ※ヘッドライトレンズリペアコーティングについて:お問合せはこちら~touch!👈

 

皆さまに喜んで頂ける作業を心掛けております・・・(#^.^#)”

 

トータルリペア輝々を宜しくお願い致します m(_ _)m

 

トータルリペア輝々
林 広章
HP : totalrepail-kiki.com👈
お問合せ:totalrepair.kiki.com@gmail.com👈
〒359-1151
埼玉県所沢市若狭4-867-4
営業時間:9:30~19:00 留守の場合が御座います。お電話を頂けますと幸いです。
定休日:各週月曜日(時期により不定休)
電話番号:04-2947-8336 / FAX:04-2949-7088
携帯:090-1760-2426